ブラックバスを捌いて刺身と唐揚げにして食べる!きまぐれクック & 渥美拓馬

ブラックバスを捌いて刺身にして食べる!きまぐれクック & 渥美拓馬

きまぐれクックかねこと渥美拓馬がブラックバスをお刺身と唐揚げにして食べる。

天然のアユを爆食いして育った「最高級」の外来生物ブラックバスの刺身のお味はいかに?

きまぐれクックのかねこが、渥美拓馬の釣ってきたブラックバスを捌いてお刺身にする。調理をするブラックバスは、川の上流で鮎をたくさん食べていたとの事で見た感じもかなり良いサイズ。動画では、渥美拓馬がバスを釣る映像も… きまぐれクックが調理するブラックバスのお刺身と唐揚げが、とても美味しそう。銀色のヤツとわさび醤油で食べるブラックバスのお刺身は一度食べてみたいですね。

ちなみにブラックバスは、特定外来生物なので生きたままの持ち運びは禁止のようです。しっかりと締めて調理用に持ち帰るのは、大丈夫です。そして天然の川魚の生食はリスクを伴うので自己責任で食べましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事


Written by

バス釣り情報サイト 「basstsuri」では、バスフィッシングの最新情報やバス釣り動画、バス釣りテクニックなど、バス釣りに関する話題やトレンドを発信します!