Bassfishing video

水面系とカバー撃ちのストロングパターンでデカバスを徹底攻略!木村建太

晩夏に差し掛かった琵琶湖で木村建太がキムケンスタイルでデカバスを徹底攻略。

LATE SUMMER「zeroからはじまるストロングパターン」

キムケンこと木村建太が独自のスタイルを駆使して、独創的な最強パターン「キムケンスタイル」を見つけだす!VOL.8の舞台はキムケンのホームでもあるマザーレイク琵琶湖。晩夏に差し掛かった琵琶湖は設定水位の調整により放流し続けている最中から一気に放流が止まるであろうタイミング。ボイル撃ちやI字系での釣果も目立つが、正直キビしいという声がよく聞かれる状況。 ここ近年で一番ウイードが繁茂している状況の中、キムケンが繰り広げたのはウイードが多い時の展開。狙いドコロを絞り込み、魚にパターンを当てハメるのではなく、独自のパターンに魚を呼び込む得意のスタイルを敢行! 水面系とカバー撃ちをメインに、状況激変時のアシストパターンも持ち込み、ドトウのストロングパターンでデカバスを徹底攻略する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tags