レイサム「メガミキ」使い方やフックサイズ・リグの種類

レイサム「メガミキ」使い方やフックサイズ・リグの種類

レイサム「メガミキ」の使い方やフックサイズ・リグの種類などを水中アクション映像やバス釣り動画で紹介します!

レイサム「メガミキ」LAYSAM – MEGAMIKI

メガミキはLAYSAM(レイサム)より発売されているロングストレートワーム!レイサムは琵琶湖を中心とするメーカーで、メガミキをはじめとする琵琶湖生まれの製品たちはその釣果が評判となり人気のルアーメーカーとなりました。

琵琶湖のみならず、野池や川、リザーバーなど、あらゆるフィールドでその実力を発揮しています。メガミキは、約28センチのロングワームでワームの経や形状などルアー全体のバランスが絶妙で大人気となっています。メガミキは、通常のメガミキオリジナルと高浮力モデルのメガミキHF(ハイフロート)の2種類あります。

■参照 公式WEBサイト https://ameblo.jp/kobushi-and-kobushi

レイサム「メガミキ」サイズと価格

11インチ 6本入 850円(税別)

レイサム「メガミキ」カラーチャート

■メガミキ オリジナル
レイサムジンジャー/ブルー
ライトスモークアバロン
ウォーターメロンブルー
ドバミミズ
グリパン/パープル
スカッパノン/グリーン
サクラモザイク
カラドジョウ
シーボルトミミズ

■メガミキ ハイフロート
スパークレッド
ワインバグ
ナチュラルプロブルー
パンチブルー
WM/キャンディー
グリパン/キャンディー
タウナギ

レイサム「メガミキ」使い方

■特徴やアクション
メガミキのオリジナルタイプに適したリグは、ネコリグです。フォールでは頭から沈んでいき、ボトムでゆっくり倒れ込みながらバスを誘うネコリグにおいてはオリジナルタイプのもつ絶妙な浮力が最大限に生かされます。長い時間をかけてボトムに倒れ込んだ後も湖流でボディが動くため、ステイ中もバイトが期待できます。

メガミキのお勧めリグは、ネコリグの他にフリーリグもよく釣れると評判です。フリーリグは、オフセットフックにドロップシンカーをフリーに動くようにセットするリグです。

メガミキはゆっくりとした自発的アクションが強みなので、着底後すぐに回収してしまうとバイトチャンスを半減させてしまうことになります。またロングワームなので、フッキングはアタリがあってから十分送り込んでから合わせましょう!すっぽ抜け注意!

レイサム「メガミキ」フックサイズ

■推奨フックサイズ
11インチ オフセットフック #3/0~#4/0 ネコリグ推奨フック #1/0 RYUGI タリズマン

※フックのサイズはメーカーによって大きさが異なりますので、あくまで目安としてご参考下さい。

レイサム「メガミキ」リグの種類

■推奨リグ
ノーシンカー
テキサスリグ
ジグヘッドリグ
ジカリグ
ネコリグ

レイサム「メガミキ」水中アクション映像


関連記事


Written by

バス釣り情報サイト 「basstsuri」では、バスフィッシングの最新情報やバス釣り動画、バス釣りテクニックなど、バス釣りに関する話題やトレンドを発信します!

ほしい物リスト