晩秋の野池を攻略!秦 拓馬 × おかっぱり

晩秋の野池を攻略!秦 拓馬 × おかっぱり

晩秋の野池を「秦拓馬」が陸っぱりで攻略!お手本のようなバスフィッシングで秋のビッグバスを捕獲…

水温低下で活性も低い秋のバスを、陸っぱりで狙う!
スピナーベイトで探り、バスの居場所を発見したらピンポイントでダウンショット。
お手本のような晩秋のバスフィッシングが観れます。

朝の冷え込みが激しい晩秋の野池は、池の深い側を基準に水温の安定しやすいところで、尚且つフィーディングが出来るポイントを絞って攻めていくのが良さそうですね。
太陽も上がり、水温が上がってきた日中に野池のビッグバスをキャッチ!
様々なルアーを状況に応じて使い分ける「秦拓馬」の秋のバス釣りは必見。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

関連記事


Written by

バス釣り情報サイト 「basstsuri」では、バスフィッシングの最新情報やバス釣り動画、バス釣りテクニックなど、バス釣りに関する話題やトレンドを発信します!